不自然に生きようとするからだ。