「ない」、幻だけど、現実には、「ある」。見えるのだから。