「さてさて節目の記念日がやってきた。なんか最終章に入っていく気分だ。