自分が抱えている問題は、自分にしか解決できません。自分の問題に答えられるのも自分だけです。

誰かに相談を持ちかけるとき、たいていすでに自分の中に答を用意しています。たいていその自分の答えにピッタリのアドバイスをもらいたいために相談しています。相談したいのではなく、確認したいのです。

正解が欲しいのです。間違えたくないのです。だからまわりの人たちに相談しながら、「正解」を探しているのです。しかも厄介なことに、誰かとまったく同じ答えでは嫌なのです。世間一般の正解ではなく、自分だけの正解を見つけようとしています。

正解は、いつも自分で決める、その意思決定の中にだけあるのです。私たちが自分のこころの中の魂に相談して、宇宙の法則に照らして決める、その答えが正解です。自分で出した答えが、正解なのです。

自分のことは自分で決める。それが決意というものです。

HMU 達弥西心