(23)達弥西心のHMU

達弥西心のHMU

●サラダのトマトをもうひとつ - HMU 達弥西心

見えるモノは見えないところで、見えないものがつくり出している。

見えるモノと、見えないものとは密接につながっている。

見えるモノは、見えないものが動かしている。

これらはみんな宇宙の法則です。


この宇宙の法則を人間の行動に当てはめるとこうなります。

誰にも見えない場所で、誰にものぞけないこころの中で、私たちが何を思うか、何を決意するかで、そのあとの誰にも見える行動と結果は必然的に決まります。

良い結果は、誰も見ていないところで、誰にも見えないこころの中で、良い決意をすることによってもたらされます。

つまり、見えないところで、私たちが何を思い何を決意したかで、すべてが決まってしまうのです。


ファミリーレストランで野菜サラダを注文します。野菜の上にのっているトマトは、今日もいつもの通りに、一個の四分の一の大きさです。調理場では、マニュアルに忠実なコックが、あらかじめ決められた通りに、てぎわよく作っていきます。

その日の朝は、新鮮なトマトが半額で仕入れることができたと言います。仕入れ担当者は得意気にその事情を説明します。

しかし、私たちの目の前に運ばれてくるサラダのトマトは、今日も相変わらず四分の一の大きさです。マニュアルに忠実なコックが、決められた通りにサラダを作ったのです。これはこれで良いのです。目の前のメニューは、誰の目にも見えない奥の調理場で作られているのです。


その調理場に、レストランの経営者がひょっこり顔を出しました。仕入れ担当者は、新鮮なトマトがいつもの半額で仕入れられたことを経営者に報告します。

それを聞いた経営者は、そこである決断をします。決意の選択は二つに一つです。
ひとつは、それは良かったもうかったと、仕入れ担当者を誉めることです。

仕入れ担当者が誉められるのを、コックはただ横で聞いているだけ。お客である私たちには何も聞えません。もちろんメニューには何の影響もありません。


経営者はもう一つの決意をすることもできます。みんなが幸福になれる選択をすることができるのです。

経営者は、いつもの半額で仕入れられたのか、それは良かった。手柄だと仕入れ担当者を誉めるでしょう。そしてすぐに、今日は特別サービスだ、とまとをもう一つ余分につけるようにと指示をします。

とたんに、仕入れ担当者の彼は、自分のしたことが社長だけでなく、お客様にも喜びを与えることになることを想像して、うれしくなります。次の仕入れにも、もっと力が入ることでしょう。

そして、経営者はコックに指示します。今日は四分の一のトマトを、もう一つ余分にのせるようにと。コックの彼は、分かりましたと笑顔で答えることでしょう。野菜サラダに、もう一つトマトをのせる彼は、思わず鼻歌を歌っているかもしれません。

そして、ウェイトレスにも指示をします。今日は新鮮なトマトが安く手に入ったので特別サービスだと説明してお客に出すようにと。いつも注文を受けたメニューをテーブルに運ぶだけだったウェイトレスの彼女は、今日だけは満面の笑みを浮かべて、トマトが二つのったサービスのいきさつを私たちに説明します。彼女は自分がそのサービスを決定した経営者であるかのように、得意げな、しかしとてもうれしい気分になるでしょう。

トマトが二つのった特別サービスの野菜サラダを目の前にして、お客である私たちはうれしくないはずがありません。そして、今度も必ずこのレストランにしようと思うはず。誰かに紹介してあげようと思うはずです。きっと、このレストランの社長はえらい!と思うはずです。


たったそれだけの経営者の決意だけで、仕入れ担当者も、コックも、ウェイトレスも、そしてお客の私たちも、そして何より経営者自身も、みんな幸せな気分になれます。みんな喜んで、みんな笑顔で、みんな幸福になれるのです。

目の前のたったひとつのメニューが、幸せなメニューになるかどうか。そして、幸せなレストランになるかどうかは、見えないところで、見えない経営者のこころの中で決まっているのです。

千人、万人を超すようなどんなに大きな会社であっても、ほんの数人だけの小さな会社であっても、目に見える会社の外見というものは、目には見えないたった一人の社長のこころの中で作られているのです。


誰の目にも見える私たちの行動は、誰の目にも見えない私たちのこころの中の決意で決まっています。

自分自身の人生の経営者は、自分自身の人生において、その時どんなサラダを作るのか、どんなトマトをのせるのか。トマトをいくつのせるのか。その決意は、自分自身がするのです。自分自身が決めるのです。


HMU 達弥西心

●与えるレッスンを今からはじめよう - HMU 達弥西心

ひとりに一つずつ魂が授けられているということは、とにかく一人で生きていきなさいということです。一人で生きていくことを決意さえすれば、魂はいくらでも応援してくれるのです。だから、自分の足で立って、自分で歩いていくのです。自分で自分を励ますのです。それがもっとも自然なのです。


一人でこの世に生まれてきた私たちは、自分のこととしてこの世を生きて、一人でこの世を去って、あの世に還っていきます。

そして私たちがここにいる理由は、私たちのこころの次元を上げるためです。それ以外に目的も理由もありません。こころを磨くために、私たちはこの世に現れたのです。

こころの次元を上げるためには、こころを与えることしかありません。与えなくてはならない理由は、私たち人間は与えることでしか、こころの次元を上げることができないからです。与えるために私たちはこの世に生まれてきたのです。

与えるのは、相手のためではありません。自分自身のために与えるのです。なぜなら、与えることで一番喜ぶのは、自分自身のこころだからです。相手に見返りを期待したら、とたんにこころが悲しみます。


与えるレッスンを始めましょう。いまから少しずつ、私たちのこころを与えるレッスンを始めましょう。こころを磨くレッスンを始めましょう。

自立することを自分自身がまず実践し、まわりの人たちに自立することの大切さを伝えることです。

生きていく喜びを教えてあげることです。


いまからでも遅くありません。最後の最後まで、この世の人生は終わりません。最後の最期までこころの次元を上げるチャンスは残っているのです。

HMU 達弥西心

●自分のことは自分で決めるから - HMU 達弥西心

自分が抱えている問題は、自分にしか解決できません。自分の問題に答えられるのも自分だけです。

誰かに相談を持ちかけるとき、たいていすでに自分の中に答を用意しています。たいていその自分の答えにピッタリのアドバイスをもらいたいために相談しています。相談したいのではなく、確認したいのです。

正解が欲しいのです。間違えたくないのです。だからまわりの人たちに相談しながら、「正解」を探しているのです。しかも厄介なことに、誰かとまったく同じ答えでは嫌なのです。世間一般の正解ではなく、自分だけの正解を見つけようとしています。

正解は、いつも自分で決める、その意思決定の中にだけあるのです。私たちが自分のこころの中の魂に相談して、宇宙の法則に照らして決める、その答えが正解です。自分で出した答えが、正解なのです。

自分のことは自分で決める。それが決意というものです。

HMU 達弥西心

●モノの時代からいのちの時代へ - HMU 達弥西心

モノを中心にした価値の時代はもうとっくに終わりました。こころを中心にした価値の時代に入っています。

モノの時代の価値観は誰にでもよく分かりました。モノは目に見えるからです。それに値段というお金の額で価値を表現してくれていたから、モノの価値がよく分からなくても、それなりに理解できました。モノはお金というモノではかることができるのです。


こころは誰の目にも見えません。お金の額で価値を表すこともできません。いよいよ本物の時代がやってきたのです。こころはモノではかることはできません。

モノの時代が終わったのは、モノ中心の価値観が行きつくところまで行ったからです。
モノの時代が進化し成長すると、こころの時代に突入するのは自然の成り行きです。政治、経済、経営、セールス、教育など、すでにこころの時代に入っています。モノからこころへの流れは、誰にも止めることはできません。


こころの根源はいのちです。いのちとは魂のことです。こころを中心とした価値観の時代とは、魂を中心とした価値観の時代です。

私たち人間はこの世に現れたとき、一人にひとつずついのちを授かりました。一人にひとつずつこころを与えられたのです。そのこころを頼りに、自分自身の魂と対話しながら、宇宙の法則にしたがって生きていく時代が到来したのです。

ひとり一人が、自分の足で立って、自分の足で歩いていく、ひとり歩きの時代が到来したのです。


HMU 達弥西心

達弥西心のHMU

ブログネタ
◆◇◆◇◆ベンチャー社長の言葉◆◇◆◇◆ に参加中!
ただいま準備中
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ