(23)達弥西心のHMU

達弥西心のHMU

●矛盾をどう呑み込むか(1/9) - HMU 達弥西心

モノとこころの話です。実は、このモノとこころの関係というのが達弥西心として起つためのもっとも大きなテーマでした。

積み重ねグラフと累計折線グラフの違い、理想と現実の違い、目標と現実の違い、夢と現実の違い、目に見えるものと目に見えないものとでできている意味、これらすべては、このモノとこころの関係にたどり着くためのプロセスだったとも言えます。

●うまくいったり、うまくいかなかったりの理由(3/3) - HMU 達弥西心

うまくいったときこそ、MAOしてその理由を求めなければなりません。そして天への感謝にたどり着いたとき、大きな流れに乗ることができます。うまくいった人がますますうまくいく理由が、ここに隠されています。うまくいったときこそ、天への感謝です。

ここで、うまくいったのは自分の力だと錯覚したとき、一気に転落していきます。

天が、ならば自分の力だけでやってみたらどうですかと、手を放すからです。

●うまくいったり、うまくいかなかったりの理由(2/3) - HMU 達弥西心

ここからが重要なポイントです。

うまくいかなかったとき、MAOすれば、有り難いことにその理由を知ることができます。

うまくいったときも、MAOすれば、有り難いことにその理由を知ることができます。

うまくいかなかったとき、MAOしてその理由を求めて、自分の足りないところを指摘されたとき、大きな感謝です。なぜならば、自分がみずから努力するポイントがはっきりと見えるからです。

ここで、うまくいかなかった理由を自分以外の他に求めるようでは、つまりうまくいかなかったのを他人のせいにするようでは、うまくいきません。自分で努力のしようがないからです。

●うまくいったり、うまくいかなかったりの理由(1/3) - HMU 達弥西心

人生は、普通の場合「うまくいったり、うまくいかなかったり」の毎日です。これをなんとか「うまくいったり、うまくいったり」の毎日に変えるために、MAO(自分自身との対話)があります。

MAOの法則通りにMAOするとき、「うまくいったり、うまくいったり」に次第に変わっていきます。

しかし、時々は「さっぱりうまくいかないこと」にも遭遇します。すべて必要があってのことです。

そもそも、うまくいくとは自分の都合の良いようにいく、ということであり、うまくいかないとは、自分の都合の悪いようになる、ということです。都合はすべて自分の問題です。お天道様からみれば、良くも悪くもない問題なのです。

●喜んで祐ける実践(6/6) - HMU 達弥西心

あなたは、惜しみなく、こころのカップの中の生きる喜びの水を与えつづければいいのです。

大切なことは、与えられたものは与えなければならない、自分のもとに留めておいてはならない、ということです。

●喜んで祐ける実践(5/6) - HMU 達弥西心

上に注ぐこと、返すことができない、こころのカップいっぱいの生きる喜びの水は、下に注ぐことしかできません。すなわち与えることしかできないのです。

この、こころのカップの水は不思議な水で、一度カップいっぱいに満たされると、他に与えれば与えるほど、また上から注がれるのです。生きる喜びの水は、与えて減れば減るほど、ますます注がれて、みるみるいっぱいになるという不思議な水です。

●喜んで祐ける実践(4/6) - HMU 達弥西心

このカップを満たしてくれた水は、少なくとも上から注がれたものであったはずです。水を下から注ぐことはできないからです。上から与えられたのです。それを、あなたは下にいて受けたのです。下で受けて、満たされたのです。

受けたのですから、今度は与えるのは当然です。なぜなら、あなたに与えてくれた人はあなたよりも上にいる人です。カップに満たされた水は上に注ぐことはできません。返そうにも返せないのです。また、あなたに注いでくれた人は返してくれとも言っていないのです。

●喜んで祐ける実践(3/6) - HMU 達弥西心

たとえば、ここに小さなカップのような器があるとします。この器はあなたのこころの象徴です。

はじめ、あなたのこころのカップは満たされていませんでした。だから、何か物足りなくて、喜んで生きていくことはできませんでした。

しかし、ある日あなたは誰かに出会って、その人から、生きる喜びを与えてもらいました。それは宇宙気学だったかもしれません。MAOすることだったかもしれません。

そのことで、あなたのこころのカップは生きる喜びの水で満たされました。満たされたとき、嬉しくなりました。生きる喜びがますます湧いてきました。

●喜んで祐ける実践(2/6) - HMU 達弥西心

あなたが喜んで生きるようになれたのは、何かを誰かからもらった結果なのですから、そのもらったものをそっくりそのまま誰かに与えれば良いのです。と説明しても、きょとんとされています。

祐けられる(すなわち与えられる)ことと、祐ける(すなわち与える)ことは、実に単純明快な関係にあるのです。

●喜んで祐ける実践(1/6) - HMU 達弥西心

「喜んで生きる、喜んで祐ける、喜んで還す」を実践していくこのHMUにあって、喜んで生きることができるようになった人には、私は、喜んで祐ける実践を、と指導します。

すると、喜んで祐けるとは何ですか、どうすることなんですかと聞かれます。

ためらうことなく惜しみなく与えることですよ、と教えます。

すると、「私は与えたいのですが、与えるモノが何もないんです」との返事が返ってきます。与えることの意味がよくわかっていません。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ